うちの母親、犬パラノイアかというくらいな

今日、指摘されてしまいました。

ねこたろう、ねこじろう、ねこの母ちゃん、お前にはペットの名前のセンスがないと、まあそうです。

というより、野良なので、ある意味餌代だけで充分なので、名前もなんでもいいだろうと、別に無責任に言っているわけではないのですが、そう思います。

そういえば、うちの愛犬二匹に関して、親はパラノイアにでもなっているのでないかというほどの愛情を注いでいます。

あれ、愛犬が亡くなったりしたら、本当に精神ショックで、廃人になるくらいの愛情ぶりです。
その時はこういうチェックもしてもらおうと思います。

ペットロスの症状判定チェックリスト

多分、新しい犬を飼うまで、相当立ち直れないだろうなあと思っています。

前書いたかもしれませんが、セラピードッグに協会にお金を送ると、一匹セラピー犬が来るのだそうで、それを、私は親にしたいのですが、犬種にもこだわりがあるようで、本当に最近は、うちの愛犬二匹がすぐになくなったりしないようにと祈る毎日です。

まあ、9歳のマルチーズ、まだまだ行きそうですけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です